サクラ対策

出会い系サイトのサクラ

出会い系サイトのサクラとは、運営会社が女性を雇い、男性ユーザーにポイントを浪費させ新たにポイントを購入させる行為の事を言います。男性ユーザーはどれだけポイントを購入しても、女性に会える事もなくサクラに騙され続ける事になります。

サクラを雇ってしまう背景

出会い系サイトがサクラを雇う背景は、男性が気軽に出会い系に登録するのに対して、女性は出会い系に対して慎重な方が多く、どうしても男性超過になり易いためだからと考えられます。大手出会い系サイトのように莫大な費用をかけて、女性に対して 宣伝・広告・特典などを付ける事でしか、出会い系サイトで男女の均衡を保つのが難しいのが現状です。

大手出会い系サイトにサクラはいません。

大手の出会い系サイトに限って言えば100%サクラがいないと断言できます。まず第一に新規登録者に充分に遊べるだけの無料お試しポイントを贈呈しています。サクラがいたら、無料ポイントを使い切る前に、そのサイトを使用するの止めてしまいます。次に、ここで紹介している大手優良出会い系サイトはほぼ24時間体制でスタッフを常駐させてクレーム対応に当てています。もしサクラが活動していたら、クレーム処理が大変な事になりますし、さらにスタッフを増加しなければならないため、むしろ赤字になります。ちなみに私が勤務していた大手出会い系サイトも出会い系=サクラみたいなイメージを払拭するのに必死でした。

特典目当てのサクラ

過去に出会い系サイトは女性の参加を促すために様々な特典をつけていました。特に有名なのがパケット代の キャッシュバックです。実はこのキャッシュバックが導入された当初、このキャッシュバック目的で会う気もないのに、サクラまがいな行為をする女性ユーザーがいて問題になりました。運営会社としては換金の金額を高めに設定し、換金時にサクラまがいな行動を取っていないかログの確認し、もしサクラまがいな行為が認められた時はすぐに特典を没収していましたが、現在はスマホの普及でパケットでの特典がなくなり、サクラまがいの行為する女性はいません。

ピュア系のサクラ

出会い系サイトには、簡単な出会いを求めるアダルト系と、真面目な出会いを求めるピュア系があります。アダルト系に 関しては300円~500円のポイントでどんどん会う事ができますのでサクラを心配する必要はまずありません。逆にピュアは 会う気があるのか、ないのか、どれくらいやり取りをしたら出会えるのかの見極めが難しいです。なかなか会えないのは 単に信用を得ていないだけかもしれませんし、また元々会うつもりがないのかもしれません。長々とやり取りを続けるとポイントを浪費するだけですので、1人につき1000円分のポイントと決めて、1000円分のポイントを使った時点で単刀直入に携帯のメアドを 聞く事をオススメします。携帯のメアドをゲットする事ができれば、メールのやり取りにポイントもいりませんし、 携帯のメアドを教えてくれるという事は、相手があなたに気がある証拠です。もし教えてくれないのであれば、他の女性ユーザーに切り替えた方がいいと思います。

ワクワクメールのサクラ対策

先ほども書きましたが、大手出会い系サイトにサクラはいません。しかし、出会い系=サクラとイメージは世間に広がっていて、それを払拭するのに大手優良出会い系サイトでも必死です。実際に使用している方は大手優良出会い系サイトには サクラがいないのは分かっているのですが、使用した事がない方は出会い系と聞いただけでサクラを想像する方も多いかと思います。そこで最近、ワクワクメールが斬新な機能を導入しました。それは個々のユーザーの3ヶ月間のログが公開される機能です。自分のアプローチしたいユーザーが過去3ヶ月間にどのようなやり取りをしたかが一目瞭然です。これで 会う気もないのにやり取りをしていたか、もしくは実際にきちんと会っていたかが分かります。やりすぎのような 気もしない訳ではないですが、この機能によって会う事が難しい相手と会いやすい相手を選別する事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*