年齢認証

出会い系サイト登録時の年齢認証・児童でない確認

未成年の事故・事件を防ぐために、平成20年12月1日から出会い系サイト規制改正法によって、全ての出会い系サイトにおいて『年齢認証』・『児童でない確認』が義務付けられる事になりました。『年齢認証』・『児童でない確認』作業を煩わしく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、『年齢認証』・『児童でない確認』をしているサイトは、きちんと公安委員会に届出をだしている優良出会い系サイトの証であり、年齢認証=安心、信頼できるサイトと考えてください。年齢認証のないサイトは違法な出会い系サイトですので使用しないでください。また多くの出会い系サイトで、年齢認証後に無料ポイントやマイレージのサービスがあります。年齢認証はクレジットカードで仮ポイントを購入するか、運転免許証や保険証などの生年月日の部分を写メで撮影してサポートに送信する方法があります。以下に運転免許証を使用した年齢認証の手順を図解で説明していますので参考にしてください。

年齢認証の手順

免許証の右側免許証の右側2
免許証の見本

運転免許書の本籍、住所、顔写真の部分を紙などで隠し、赤丸で括られた『生年月日』『運転免許書』『○○県公安委員会』の部分が見えるように写メで撮影し、各サイトで指定されたメールアドレスに写メをメールに添付して送信してください。

生年月日の部分だけとは言え、身分証明証を撮影した写メを出会い系サイトに送信することは抵抗があるかもしれませんが、未成年かどうかを確認しているだけで他に目的は全くありませんので安心してください。私自身も出会い系サイトに勤務していたときに年齢認証の確認業務に携わっていましたが、登録者から送信された写メを見て成人かどうかを確認していただけです。

稀に顔写真、本籍や住所を隠さずに写メを送信される方もいましたが、プライバシーの観点から顔写真、住所、本籍等は紙などで隠すようにしましょう。一度身分証明証の写メを撮影して携帯のフォルダに保存しておけば、他の出会い系サイトの年齢認証をスムーズに行うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*