ハッピーメールで出会い系サイト初デビュー

初めて出会い系サイトを使って相手と会った時の事を書きます。友達から紹介されて、ハッピーメールに登録して本当に会えるのか半信半疑で掲示板に相手募集を書き込でみると、 5分程で5件も返信がきて驚きました。 相手のプロフィールもあまり見ずに、最初にメールを送ってきてくれた自己評価で『かわいさ★3』の20歳前半の娘に決めてメールを送ると、あっさり会う約束を取り付けることができました。当時は初めての出会い系サイトということもあり、あまりにすんなりといきすぎて不気味な感じもしたものですが、大手出会い系サイトではごく普通のことでした。待ち合わせ場所に行って約束した相手を待っていると、太った女性から声を掛けられました。完全に失敗です。彼女に言われるままタクシーに乗ってホテルへと向かいました。タクシーの中では一言の会話もなく、窓の外をボーと眺めてました。そのままホテルへ(略)。ホテルを出てから、その娘と別れて、逃げるようにして帰ってきました。本当にトラウマになるような体験でした。しかし出会い系デビューで 多くの事を学びました。以下に書きます。

まずプロフィールや自己評価をきちんと見る事。星三つ、良くもなく悪くもない自己評価をしている女性は避ける事。 普通以下の人は誰でも普通に書くものです。

会って全くタイプじゃなかったら、その場で丁寧にお断りする。全くタイプでない相手と わざわざ会って過ごすのは時間の無駄で苦痛です。

駄目元で写メを送ってくれるよう頼んでみる。リスクをかなり軽減できます。また可愛い娘に限って送ってきてくれる事が 稀にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください